MENU

企業理念

アゴラ・ステーションの企業理念をご紹介します

経営理念

集う文化®の創造で豊かな未来を切り開く

「集う文化®×生かす文化™×創造価値」™が起こすイノベーションで豊かな未来社会をつくる

基本理念

アゴラ・ステーションには3つの基本理念があります。

生きる = 感動 = 喜びを感じる人生(自分のため)

人は、生まれながらにして自由で平等ですが、さらに、感動を享受すべきである

  • 「感動」とは、心が揺さぶられる感情の高ぶり、または、何かに気づかされて高揚する様であり、それを感じる時、人は変わることができる。
  • 「喜び」とは、人が満足を得られた時の感情です。

働く = 共感 = 幸せを感じる仕事(人のため)

お互いに認め合い、ダイバーシティを真に理解し、誰もが働く幸せを感じられる職場をつくる

  • 「働く」とは、自分が社会の一員として活動すること
  • 「共感」とは、相手を理解し、お互いによい関係を築こうとする思い
  • 「幸せ」とは、自分を信じること、よい仲間を作ること、 そして、社会貢献をすることで生まれる感情

繋ぐ = 希望 = 豊かさを感じる未来(社会のため)

豊かな社会を目指し、人、企業、思い、命など、未来へ向けてつなげることが、私たちの使命

  • 「繋ぐ」とは、物理的、精神的に複数あるものを結びつけること
  • 「希望」とは、未来につなげる大切な思い
  • 「豊かさ」とは、差別のない平和な社会を構成するとても大切な要素で、人間らしい生き方の象徴

行動指針

楽しむ心を養う

仕事でもプライベートでも、
楽しむ心を持っていれば、
何倍もの喜びを感じられるはずです。

人との「和」を深める

聖徳太子の17条憲法の1条にある
「和をもって貴しとなす」に示されるように、
”和”は、すべてのコミュニケーションを
円滑に行うための基本的な考え方です。
うわべだけをつくろうことなく、
自分にも、他人にも正直であるべきです。

もし、お互いの考えが違っていれば、
片方が妥協するのではなく、
お互いにきちんと話し合う中で、
納得し合う結論を導き出すこと(合意形成)
が重要です。
多数決等で、安易に結論を出すことは、
”和”ではありません。

見る力を鍛える

物事を判断するためには、俯瞰して見たり、
細かくものを見たり(分析したり)、
時流をとらえたり(タイミングを図ったり)、
あるいは、全く異なる観点から考察したりすることが
とても大事です。

人を見る、社会を見る、将来を見抜く、
仕事を見極めるなど、様々な「見る力(眼力)」を、
鍛えることが、全ての行動をより高い次元へと導きます。

伝える力を学ぶ

社会を円滑に保つためには、お互いの考えや気持ちを伝える術(言葉や動きや形や光など様々な方法により互換に伝える手段)が必要です。
どんなに素晴らしいことでも、伝わらなければ意味がありません。

また、コミュニケーションとは、人と人が平和に生きるための重要な手段の一つです。
そこには、伝える力(表現力)が重要であり、常にその能力を磨く努力が必要です。

人事理念

自立心をもって社会に貢献できる人="アゴラ人"の発掘と育成

※自ら考え、判断し、行動に移せる能力をもった社会人になること